0120-71-4000

「大学合格」に最適化した カリキュラム

「大学合格」に最適化した カリキュラム

赤門セミナーは、生徒一人一人の目標、志望大学から逆算し、各人の個性を考慮した最適な学習計画を立案します。
そしてその学習計画を、各授業、各タームごとに講師陣が丁寧に習熟度をチェックしていきます。
学校のテスト勉強対策も、将来を見据えたステップの一つに昇華させてゆく。
赤門セミナーの授業を、ぜひご体験ください。
 

「充実の高校部・予備校部」
「小学部、中学部と連動した一貫教育」
 
高校部、予備校部の皆様
覚悟を決めて勉強しましょう。
過去は変えられません。しかし未来はあなた次第です。「部活」がとか「できなかった」とか、甘い言いわけをしても、入学試験では考慮の対象とはなりません。結果が全てです。
今まで勉強が足りなかったから苦労している場合、この先も、後手に回り続け、苦労をしたいですか。
どこかで悪循環を断ち切らなければなりません。
覚悟を決めて勉強しましょう。
 
 
小学生、中学生、保護者の皆様
 地方の公立小中学校では「みんなが理解できる」非常にゆっくりとした内容で進むため、
学校の授業だけでは、生徒各人の能力を開花、発展させることが不十分になりがちです。
 また目先の中学受験、高校受験、中間、期末試験の対策しか考えない「たまにするだけ」勉強では、東京圏、関西圏など都市部の私立中高と、学習内容、その深度において大きな差がついてしまいます。
中学まで恐ろしくのんびりしておきながら、高校から急に学習スピードが速くなる。ある高校の数学を例にあげると、大都市圏の中高一貫校よりも早くなったりする。必然的に扱う内容は薄く、駆け足となり、消化不良の生徒が続出する。あるいは模擬試験を受けて全国との差に愕然とする。志望大学は全てE判定。
「高校に入ったら頑張る」つもりで勉強しても、中学までのんびりしてしまうと、全国の水準に追いつくことは、容易ではありません。そもそも基礎トレーニングが足りなくて「代数の計算が理解できない」「図形のイメージができない」「数学の論理が分からない」事態となり、「頑張りたくても頑張れない」ケースが多々あります。
 そもそもなぜ、人生において「高校に入ったら頑張る」などという「先送り」(極めてリスクの高いギャンブル)をしてしまうのでしょうか?
 サッカーや野球でしたら「高校に入ったら頑張る」つもりでも、上達することは極めて困難であることは常識なのに、なぜ学問だけ、先送りしてしまうのでしょうか。
 
 赤門セミナーは、大手予備校と異なり、小学部、中学部と高校部が連動した一貫教育です。
意欲ある生徒は、小学、中学から進んだ内容を学びます。例えば、小学生が数学Aの図形や場合の数の基本を学んだりします。
中学受験、高校受験の対策も重要ですが、それはあくまで通過点です。
お子様は、あるいは保護者の皆様も、まだ経験したことのない数年先をイメージしにくいものです。
今、そこまでやる必要があるの?
あります。刻苦勉励をお勧めしているのではなく、楽しいし、必要だからやるのです。
 赤門セミナーは学問の楽しさ、今、学ぶ意義を常に熱く語りかけながら、塾生が、大学受験、その先の未来に成功するため強力にバックアップします。

「過去のお問合わせ1」 赤門の英語はレベルが高いし、宿題も多いと聞きます。そんなに勉強する必要があるのですか?
 
語学の習得には時間がかかります。勉強法をいくら調べても、実際にたくさん勉強をしないと、できるようにはなりません。
赤門セミナーでは、時に辛くなりがちな語学の勉強を「意欲に溢れた友達」そして「愛情に溢れた厳しくて優しい講師」と一緒にすることができます!
赤門で英語を学べば、その後の人生で、英語に自信が持てます!
 
「過去のお問合わせ2」 赤門の算数・数学はレベルが高いと聞きました。そんなに勉強する必要があるのですか?
 
東大や国立医学部、難関大を受験するためのハイレベルな算数・数学の講座がございますが、基礎から丁寧に無理なく学習し、
定期テスト対策のできる講座が多数ございますので、ご安心ください。