0120-71-4000

 

本当に学力が伸びる理由
・一人ひとりを見つめた、丁寧な指導
・充実のカリキュラム
 
「赤門のライブ授業」と「東進衛星予備校の映像授業」の最強タッグ
 
 
まずは個人面談をご予約ください。
大学受験のエキスパート講師との面談で、今までの学習法に何が足りなかったかを客観的に突きとめ、敗因を徹底的に分析します。
「何をどこまでやるべきか」「適切な学習方法は何か」を明確にし、一人ひとりに最適なプランを立てていきます。保護者の方もご一緒にどうぞ。
 
1.高速学習
東進衛星予備校の映像授業を駆使した最先端の勉強法です。生徒一人ひとりのレベル・目標に合わせた学習が可能なので、理解に応じてどんどん先取りしたり、くり返し受講したりと自由自在。また、東進なら1年分の授業を集中して短期間に受講・修了することも可能です。自宅のPCでも受講できるのも大きなメリットのひとつです。
 
2.スモール ステップ・パーフェクト マスター
東進なら高校入門から超東大までの12段階から、自分に合ったレベルを選ぶことが可能です。また、習ったことを確実に自分のものにすることができるよう、授業後すぐにテストを行い内容が身についたかを確認するオンラインテストがございます。短期集中で徹底理解を繰り返し、学力を高めます。
 
3.実力講師陣
東進の講師は、日本全国から選りすぐられた大学受験のプロフェッショナルです。人気参考書の執筆者をはじめ、何万人もの受験生を志望校合格へ導いてきたエキスパートたちです。生徒がつまずきやすいポイントやその攻略法を熟知しているので、授業のわかりやすさは折り紙つきです!「なぜそうなるのか?」「どう考えればいいか?」にとことんこだわる授業は、本物の思考力を養います。
 
  

予備校部 女子専用自習室(靴を脱いでリラックスできます)
 
 
 

 
 予備校部 合格実績

 
「ツラさを乗り越えて次のステップへ」
 
大分大学医学部 
石岩 寛鷹さん(太田高校出身)
 
 英語は未環子先生の授業をずっと受けていました。英文を深く読む、理解する能力はとても身に付いたと思います。課題の量が辛いと感じることがあるかもしれませんが、それを乗り越えれば変化を感じると思います。数学は主に岩佐先生から教えてもらっていました。質問してわから ないまま終わった問題はありません。色々な考え方を教えてくれるため、考えて解くようになったと思います。物理は前橋先生の受験物理を受講していました。1 年前の記述偏差値 39 だったのですが、根本の考え方を噛み砕いて教えてくれたので嫌悪感なく、すんなり理解できるようになったのだと思います。
 
〜加藤未環子より
石岩くんは、予備校部の自習時間、よく他の友達に数学を教えていました。友達に教えることで、自分の理解が深まるということでしたが、なかなかできることではありません。とても広い心、度量をもっています。一年間の猛勉強の末、成績を飛躍的に伸ばし、見事、国立大学の医学部に合格しました!きっと広い心をもった立派なお医者さんになるはずです!

赤門セミナー講師の体験談
「知人の子供を預かって・・・」
 
九州大学工学部合格
A・Kくん(佐野高校出身)の場合
 
実は私の娘が以前Kくんと彼の妹さんにとてもお世話になっていたのです。Kくんが浪人することになり、赤門セミナー予備校部に入学するということを聞き、うれしく思うと同時に少し複雑な気持ちになりました。先生と生徒がお互いに家庭を知っていると、生徒にとっては成績や学力をあまり知られたくないという気持ちも働くので、あまりなついてもらえないのでは?と思ったからです。ところが彼は、私の教えている教科に重点を置いて勉強をしてくれました。授業では一番前の席に陣取り、講義をすべて吸収しようとし、質問も人一倍し、化学においては確実にクラストップの学力をつけました。他の教科・科目も軒並み成績上昇し、志望校は上方修正となりました。センター試験が終わって自己採点の時、彼に「どうだ?化学は満点か?」と聞いたところ易問を一問間違っていました。「これ授業でやりました?」と聞いてきたので、「授業ではやってないけど、中学の範囲だからなぁ」というと、「じゃあ無理!」と。実は彼、中学まで勉強といえる勉強はしてなかったようです。冗談で「生涯唯一の満点チャンスを逃したか。もう一年頑張って満点ねらうか?」というと、「遠慮しておきます!」とのこと。国立受験は九州大と横浜国立大で悩みましたが、二次に化学がある九州大に出願。さらには受験した私立大全部と、防衛大学校も合格。知人の子でありながら、私の指導に真面目についてきてくれたことに感謝しています。